大葉を入れて生春巻きを作りました。

f:id:amimono-seikatsu:20210814215048j:plain

大葉
購入時価格:162円
2021年7月

大葉がおいしい季節になりました。夏の薬味といえばやっぱり大葉。お刺身のつまなどに使用するスーパーで売っている青じそより、葉っぱは大きいけれどやわらかい種類です。

自宅に庭があったらこぼれ種から毎年出てくるんだろうなぁ・・・

今回は生春巻きの具として加えました。生春巻きには通常ニラを入れたりするけれど、今の季節は大葉を多めに入れるとおいしいですね。

具材

f:id:amimono-seikatsu:20210814220942j:plain

▲具材は大葉・春雨・レタス・シーチキン・にんじんです。

春巻きの戻し方

春巻きの皮は水で戻します。ぬるま湯やお湯は失敗しました。まな板などの上に皮を1枚置いたら水をたっぷりかけてキッチンペーパーを1枚、その上に皮をのせて水をかけてキッチンペーパーをかけてと繰り返します。

皮と皮がくっつかないようにキッチンペーパーは中央部分だけでなく端までかぶせます。

水は多めにしてキッチンペーパーが吸っても十分残るように、足りない場合はキッチンペーパーの上からも水を振りかけます。

できあがり

f:id:amimono-seikatsu:20210814220948j:plain

▲巻くとこんな感じにできあがります。大葉を入れて作った時はポン酢をつけて食べています。

 

今日もおいしくいただきましたヽ(*´∀`)