かぼちゃを身の厚いところと薄いところを別々に調理。1つのカボチャで2種類の食べ方に

f:id:amimono-seikatsu:20210901121304j:plain

かぼちゃ
購入時価格:324円
2021年8月

8月から9月になるとかぼちゃがたくさん出回ります。いろいろな色の皮のカボチャが売っているけれど、ごくごく普通のカボチャが好きです。中身もほっくりでもなく、べちゃでもなく、その中間くらいがちょうどいい。

今回はあらかじめレンジでチンして包丁でカットしやすくし、2種類、形を変えて楽しみます。1つはカットして煮物、もう1つはつぶしてきんとんにしました。

 

f:id:amimono-seikatsu:20210901121308j:plain

▲かぼちゃは1.7キロありました。

下準備

f:id:amimono-seikatsu:20210901121311j:plain

▲そのままではカットできないので、まずはレンジでチン

f:id:amimono-seikatsu:20210901121315j:plain

▲時間は8分から10分。今回は電子レンジのオート機能を使ったら8分46秒でした。

f:id:amimono-seikatsu:20210901121318j:plain

▲やわらかくなっているので無理なくカットできます。厚みのある上の方、薄い下の方を分けて調理します。

煮物に

f:id:amimono-seikatsu:20210901121322j:plain

▲まずは上の方の厚いところを煮物にします。

f:id:amimono-seikatsu:20210901121325j:plain

▲調味料はまずは砂糖のみ。落としぶたをして完全にやわらかくなるまで加熱します。かぼちゃの甘味によって砂糖の量は加減しています。

f:id:amimono-seikatsu:20210901121329j:plain

▲最後にほんの少し醤油をたらします。

f:id:amimono-seikatsu:20210901121332j:plain

▲できあがり。こちらはお弁当はご飯のときに。ちょうどいいしっとり具合のカボチャでした。ちょっとうれしい(*´∀`)♪

きんとんに

f:id:amimono-seikatsu:20210901121336j:plain

▲薄いところはすでにかなりやわらかいけれど、とにかく柔らかくしています。つぶすのが楽だからね。

f:id:amimono-seikatsu:20210901121339j:plain

▲ゆで汁をきってお鍋で熱いままつぶします。

f:id:amimono-seikatsu:20210901121343j:plain

▲砂糖を入れて甘味を足したら、余分な水分を飛ばしてできあがり。ここではちょっぴり塩を入れて味を引き締めています。

こちらはバターを足してパイの具にしてもいいし、そのままパクパク食べちゃうことも。

さつまいものきんとんもいいけれど、かぼちゃもなかなかいい感じです。

 

今日もおいしくいただきましたヽ(*´∀`)